労働者の熱中症予防の取り組みについて

厚生労働省よりお知らせです。
 平成30年の職場における熱中症予防対策については、「「STOP!熱中症 クールキャンペーン」の実施について」により、実施要綱に基づき、7月を重点取組期間として熱中症対策の周知啓発等に取り組んでいるところですが、連日の記録的な猛暑等を踏まえ、関係省庁で設置された「熱中症関連省庁連絡会議」において、7月に実施していた熱中症対策強化月間を8月まで延長することが決定されました。

 これらの状況等を踏まえ、厚生労働省では、特に記録的な猛暑によりWBGT値(暑さ指数)に応じた作業の中断等を徹底することや、異常を認めたときは、躊躇することなく救急隊を要請するなど、状況に応じた対応の徹底が図られるよう、事業者の皆様においても、ご理解とご協力をお願い致します。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000116133.html