トラネッツ一関

組合概要
名称  両磐一関トラック事業協同組合 (愛称:トラネッツ一関)
所在地  岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7番68号
代表者  佐藤 貞治
設立年月日  昭和45年3月3日
出資額  11,500千円
組合員数  23社
管内地区  一関市・平泉町・奥州市
車両台数  768台
組合員従業員数 855名
組合員保有倉庫 21209m2(12事業所)
職員  4名

主な事業内容
共同輸送事業
組合員間融通配車。全国協同組合とのネットワークシステム(KIT)による斡旋輸送。官公需適格組合。
共同購入事業
組合員自家用タンクへの軽油斡旋及び全国特約給油実施。業界に必要な諸資材の共同購入。
高速道路利用事業
日本道路公団の高速道路別納制度の利用。
教育情報事業
職場環境改善、人材確保の研修、先端輸送システムの研究等。

役員構成
代表理事 佐藤 貞治 佐貞運輸倉庫(株)
専務理事 小野寺 正太郎 八ツ星運輸(株)
理 事 岩渕 吉郎 一関糧運(株)
  小野寺 登紀治 一関貨物自動車(株)
  小岩 辰男 (有)千厩運送
  三浦 康治 花泉貨物自動車(有)
  三浦 敏 城北運輸(有)
   
監 事 飯澤 匡 大東貨物自動車(株)
  昆 直城 (有)光正運送

沿革
昭和44年10月 両磐一関トラック事業協同組合設立発起人会開催
昭和44年12月 両磐一関トラック事業協同組合創立総会開催
昭和45年2月 仙台陸運局設立認可(仙陸自貨第71号認可)
昭和45年3月 組合設立法人登記
昭和47年4月 共同受註配車・購買事業開始
 昭和54年10月 高速道路別納料金制度開始
昭和61年6月 自動車運送取扱事業登録
昭和62年3月 引越運送事業登録
昭和63年11月 創立20周年記念式典挙行
平成6年7月 中小企業物流効率化事業実施
平成9年1月 官公需適格組合承認
平成10年1月 情報ネットワークKIT加入
平成10年12月 組合シンボルマーク・愛称トラネッツ一関制定
昭和61年6月 自動車運送取扱事業登録
昭和62年3月 引越運送事業登録
昭和63年11月 創立20周年記念式典挙行
平成6年7月 中小企業物流効率化事業実施
平成9年1月 官公需適格組合承認
平成10年1月 情報ネットワークKIT加入
平成10年12月 組合シンボルマーク・愛称トラネッツ一関制定
平成11年11月  創立30周年記念式典挙行
平成13年3月 ホームページ開設
平成13年7月  人材確保推進事業実施(平成15年1月まで)
平成16年12月 三浦哲生前理事長 国土交通大臣表彰
平成17年4月  日本道路公団:大口・多頻度割引制度の開始
平成17年10月  日本道路公団民営化スタート(4会社に分割)
平成21年11月 創立40周年記念式典挙行
平成25年8月 希望郷いわて国体
希望郷いわて大会一関市実行委員会 委嘱
平成27年12月 岩手県中小企業団体中央会
組合功労表彰 佐藤理事長、吉田職員
平成28年9月 佐藤貞治理事長
岩手県商工業表彰(岩手県知事表彰)
平成28年10月 希望郷いわて国体・希望郷いわて大会開催
平成29年2月 希望郷いわて国体
希望郷いわて大会一関市実行委員会解散総会
平成29年11月 ホームページリニューアル

HOME