岩手県オリジナル麹菌「黎明平泉」を開発

いわてオリジナル麹菌 黎明平泉
本県の震災復興を願ったオールいわての清酒が出来ます。

【開発経緯】
開発に当たっては、地方独立行政法人岩手県工業技術センターと岩手県酒造組合のほか、酒類総合研究所様、秋田今野商店様の技術提供を得ました。また、麹菌の選抜試験では、29種類の麹菌の中から香りや色などを吟味して本県の目指す酒に合うオリジナル麹菌2種類をブレンドして完成しました。

【名称と特徴】
名称には平泉の世界遺産登録を大震災からの復興に向けた新たなスタートの象徴として位置づけ、夜明けを迎えて一歩を踏み出す思いが込められています。黎明平泉は岩手県オリジナル酒造好適米「吟ぎんが」を使用し、岩手県産米に合う麹菌ということに重点を置きました。旨味や甘みのバランスが良く、後味のスッキリした酒が出来る特徴があります。なお、岩手県産米・いわてオリジナル酵母〔ジョバンニの調べ、ゆうこの想い〕・いわてオリジナル麹菌〔黎明平泉〕で醸し出された清酒は、来春に発売される予定です。