高橋酒造店


●蔵元紹介
社名 高橋酒造店
設立(創立) 大正11年
所在地 岩手県紫波郡紫波町片寄字堀米36
TEL 019−673−7308
FAX 019−673−8343
代表者氏名 高橋 久

●蔵元自慢
 自然の恵みと、南部杜氏の技術が一つになった銘酒『堀の井』は岩手県のほぼ中央、盛岡市の南約20Kmの紫波町にあります。
 この紫波町は、酒づくりで有名な南部杜氏発祥の地となっており、今でも多数の蔵人たちが全国各地で活躍しております。
 地理的には平野部に中にあって丘陵地帯も多く、澄んだ空気と豊かな緑、そして奥羽山脈の雪解け水も豊富にあり、自然環境には大変恵まれています。
 当社では、この風土を生かした専用田を持っており、全量酒造米を栽培、美山錦は純米吟醸として仕上げております。
 今後も地酒は地方色が必要と思い、一貫し栽培し続けていくつもりでおります。
 「堀の井」の名の由来は、創業時、数カ所の井戸水を使い仕込んだところ、堀米の井戸水で仕込んだ酒がすばらしいと好評を得たことから銘名されました。
 酒質は全体に旨口で、呑んだ後スッキリしたタイプとなります。

●主要銘柄


<<銘柄・蔵元紹介に戻る