廣田酒造店


●蔵元紹介
社名 廣田酒造店
設立(創立) 明治38年
所在地 岩手県紫波郡紫波町宮手字泉屋敷2−4
TEL 019−673−7706
FAX 019−673−7570
代表者氏名 廣田  英俊

●蔵元自慢
 紫波町・紫波地区に明治38年創業、創始者広田喜平治の頭文字をとり、また地域の多くの人々に愛され、喜ばれるお酒にとの願いを込めて命名されました。
以来、明治・大正・昭和・平成と5代の蔵元で醸される銘酒は、南部杜氏発祥の地の地酒として地域の祭り・お祝い事を始め多くの酒席に花を添える一献として愛飲されております。
 現在、若い5代目蔵元により”手造りの蔵”として昔からの伝統の技と岩手の風土を生かした特色ある清酒醸造に、蔵人一丸となって研究努力を致しております。2年前からは近郊の愛飲者の方々を中心に『純米酒を造る会』が発足され、約50名のメンバーが自分たちの手で南部杜氏の技を体験し、夢のある純米酒造りに挑戦しています。
 今季は極寒の寒い時期、『純米大吟醸酒』の仕込みと、”カルガモ”を使った『無農薬有機米の栽培』に挑戦と、新たな計画に夢を膨らませています。また、純米酒・清酒造りを通して全国各地の日本酒ファンとの親睦交流も楽しみにしております。
詳しくお知りになりたい方、ぜひご連絡下さい。

●主要銘柄


<<銘柄・蔵元紹介に戻る