本場岩手の床下調湿木炭
床下調湿木炭
【床下調湿木炭】
住宅の床湿度を調節し、床下環境改善
木炭は1g当り(小指の先大)で300u表面を有し、大きな吸着・吸収能力の特性を持っています。
床下地盤からの湿気により、結露が発生すると、カビが生えやすく木材を腐朽させ、シロアリ発生の原因になります。
床下木炭は、吸湿と抗菌効果により床下の各部材を腐朽から守り、家を長持ちさせます。
その効果は半永久的に持続します。

健康と快適な住まいづくり
炭には、マイナスイオンを発生させる働きがあります。建物はマイナスイオンに包まれ、室内は森林浴しているようなさわやかな空気になり、心を和らげストレスを解消します。
(体内の免疫強化 自律神経、細胞を活性化)
また、断熱効果により、夏は涼しく冬は暖かに四季を通じて快適な居住環境が得られます。
地球環境にやさしく貢献
樹木は、炭酸同化作用により大気中の炭酸ガスを吸収して育ちます。木炭は炭素の形で固定化し、床下に敷設することにより、地球温暖化防止に大きく貢献します。
施工が簡単
3.3u当り4kg×16袋敷設
どなたでも敷設できます。(20坪2人で1時間が標準)
防湿フィルムや防湿コンクリートでも床下各部材の結露は防げません。
床下調湿炭ですと、いつでも結露の心配がありませんので、安心して施工できます。


施工写真 施工写真

  
岩手県木炭移出協同組合
〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-3-6(農林会館6F)
TEL/FAX 019-622-5684
E-mail:ikyou@orion.ocn.ne.jp


ホーム岩手の木炭床下調湿木炭お支払方法