※現在、公募は行なっておりません。次回公募は平成25年6月の予定です。

平成24年度 ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金
【1次公募要領(複数回公募を予定)】

 

○ 中小企業・小規模事業者の皆様向けに、国が認定する専門家などの助言機関(認定支援機関)と一緒に取り組んでいただきます。

○ お近くの認定支援機関や御質問については岩手県地域事務局(019―624―1363)までお尋ねください。

 

事業の内容

事業の概要・目的

きめ細かく顧客ニーズをとらえる創意工夫に取り組むために、中小企業経営力強化支援法の認定経営革新等支援機関(認定支援機関)等と連携しつつ、ものづくり中小企業・小規模事業者が実施する試作品の開発や設備投資等を支援します。 

 

条件(対象者、対象行為、補助率等)

【対象者】

ものづくり中小企業・小規模事業者であり、以下の要件を満たす者。

(1)顧客ニーズにきめ細かく対応した競争力強化を行う事業であること
(2)認定支援機関に事業計画の実効性等が確認されていること
(3)「中小ものづくり高度化法」22分野の技術を活用した事業であること

【対象経費】

原材料費、機械装置費、試作品の開発に係る経費(人件費含む)等

 

事業イメージ

試作開発

ニッチ分野特化型(溶接等)

潜在的なニーズがあるにもかかわらず、他社が気づかないまたは市場規模が小さいため参入しない隙間となっているニッチ分野について、町工場の高い技術力と機動力・柔軟性を活かし、試作開発を実施

 

試作開発+テスト販売

サービス化型(精密機械製造)

単に受注した製品を作るだけでなく、顧客の製品イメージを元に長年培った知恵と経験を活用し、より良い製品を作るための試作開発を行い、積極的に提案

 

設備投資

小口化・短納期化型(精密金属加工)

取引先の“特急で対応して欲しい”といったニーズに応えるため、IT関連の展示会に足を運び、バーコードによる工程・原価管理システムを導入し、製品管理の効率化と納期短縮化を実現

 

その他詳細

その他詳細は、以下のPDFファイルを御覧ください。

 
クリックで表示
事業計画書