仕事や学校を終えて我が家の灯りが見えた時、私達はやすらぎの瞬間を覚えます。一日の疲れを癒すマイホームはもちろん、いつでも癒しの空間でありたいもの。木造住宅は心身のさまざまな面において、私達の健康を守ってくれるのです。

森林浴によるストレスホルモンの減少効果をご存知の方も多いでしょう。この木の香の正体はフィトンチッド。ストレスホルモンの減少効果に加え、血圧低下や脈拍の乱れの減少にも効果があります。
(資料:森林総合研究所生物活性物質研究室 宮崎良文)

気管支炎喘息やアトピー性皮膚炎の原因とされるダニ。湿度調整に優れた木造建築は、ダニの繁殖を防いでくれます。また、それに加えて、木材自体にもダニの繁殖を抑制する物質(フィトンチッド)が含まれているのです。

出典/高岡正敏「住宅と木材」
Vol10.no113(1987)

ピアノやバイオリンの材質には、古くから現代まで木材が使用されています。もちろん、木材には適度な音の吸収力と音を和らげる効果があるためです。また、木の床は衝撃を吸収します。木造住宅は転倒などに対する安全は元より、毎日の家事で家中を歩く人の足腰への負担も軽減してくれます。