交通労働災害の防止の徹底について(岩手労働局より)

岩手労働局からのお知らせです。

本県における平成29年度の死亡労働災害は11月11日現在18人で、前年の17人を1人上回っていて、その内交通事故において5人が死亡している状況です。

本県の交通労働災害に占める冬季間に発生する割合は約4割を占めており、冬季における交通労働災害を防止することが重要なことから、「いわて年末年始無災害運動」においても交通労働災害の防止を実施しています。

皆様におかれましても、交通労働災害の防止にご協力をお願い致します。