長時間労働削減をはじめとする「働き方改革」に向けた取組について

厚生労働省労働基準局監督課からのお知らせです。

平成26年11月に施行された過労死等防止対策推進法において、毎年11月は「過労死等防止啓発月間」とされています。このため、厚生労働省では、同月間において、過労死等の一つの原因である長時間労働の削減等、過重労働解消に向けた集中的な周知・啓発等の取組を行う「過重労働解消キャンペーン」を実施します。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
●過重労働解消キャンペーン特設ページ(厚生労働省HP内)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/roudoukijun/campaign.html