平成29年度外国人労働者問題啓発月間実施に対する協力依頼について

標記のことについて、厚生労働省労働基準局長、職業安定局長、職業能力開発局長名により、全国中央会宛に平成29年度外国人労働者問題啓発月間実施に対する協力依頼がありました。これに伴い、全国中央会から本会にも協力依頼がありましたので、お知らせします。
厚生労働省では、毎年6月を外国人労働者問題啓発月間と定め、今年度は「外国人雇用はルールを守って適正に~外国人が能力を発揮できる適切な人事管理と就労環境を!~」を標語に、事業主団体などの協力のもと、労働条件などルールに則った外国人雇用や高度外国人材の就職促進について、事業主や国民を対象とした集中的な周知・啓発活動を行うこととされています。
本会会員組合・組合員企業様等におかれましては、平成29年度外国人労働者問題啓発月間についてご理解、ご協力をお願い申し上げます。
なお、詳細につきましては、下記PDFファイル、厚生労働省ホームページをご覧ください。

PDF【厚労省発】平成29年度外国人労働者問題啓発月間実施に対する協力依頼について

URLhttp://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000165355.html