会社概要



■社 名
一沢コンクリート工業株式会社
■本社 及び 〒028-0041 岩手県久慈市長内町第36地割8番地18
  本社工場 (社長室、経理課)
TEL 0194(52)1811 FAX 0194(53)2233
e-mail:ho@ichisawa.co.jp
■第二工場 〒028-0041 岩手県久慈市長内町第37地割7番地
(営業部、製造部、技術部、総務部)
TEL 0194(52)3311 FAX 0194(52)3312
e-mail:fact2@ichisawa.co.jp(代表)
■宇部工場 〒028-8111 岩手県久慈市宇部町第3地割121番地53
TEL/FAX 0194(62)1050
■盛岡営業所 〒020-0823 岩手県盛岡市門1丁目18-1 オフィスキャピタル2F
TEL 019(604)8787 FAX 019(624)1033
■八戸営業所    〒031-0004 青森県八戸市南類家2丁目14番3号 カインドハウスB号
     TEL 0178(72)4470 FAX 0178(72)4471
■宮古営業所    〒027-0076 岩手県宮古市栄町2-5 カリヤビル1F
     TEL 0193(71)2511 FAX 0193(71)2512
     
■代表取締役 一沢 明男
■事業内容 コンクリートニ次製品の製造及び販売
土木工事業
■創 業 昭和9年4月1日
■設 立 昭和44年3月1日
■資本金 1000万円
■従業員数 111名(平成24年1月現在)
■加盟団体 全国土木コンクリートブロック協会
全国コンクリート製品協会
ホクコン会
(社)コンクリート系防火水槽協会
(社)全国宅地擁壁技術協会
ザ・ウォール協議会
パワーホール工業会
住友、ヒロセ、テールアルメ会
全国マイ独楽工業会
全国ボックスカルバート協会
CH自由勾配側溝工業会
DO会
緑生擁壁グループ
全国型枠工業会
岩手県土木コンクリートブロック工業組合
岩手県コンクリート製品協会
農業土木コンクリート製品岩手県協議会
(社)岩手県測量設計業協会賛助会員



■社 名
有限会社一沢鉄鋼
■事業内容 コンクリート型枠製造
機械製作及び修理
溶接金網製作
鉄筋加工組立て
自動車、産業車両整備




昭和 9年
一沢コンクリート工業所を設立する
セメント瓦の製造販売、施工を始める
昭和29年 空洞コンクリートブロックの製造販売を開始する
昭和30年 鉄筋コンクリート管の製造販売を開始する
昭和37年 護岸ブロックの製造を開始する
昭和39年 道路用コンクリート製品の製造販売を開始する
昭和44年 資本金100万円で一沢コンクリート工業有限会社を設立する
昭和47年 日本工業規格表示許可工場となる
昭和50年 代表取締役一沢由松死去に伴い、一沢明男が代表取締役に就任
昭和51年 資本金1000万円に増資
久慈市長内町37地割7番地に第二工場を建設、道路用製品の製造を開始する
昭和53年 第二工場に即時脱型製品部門建設、各種ブロックの製造を開始する
昭和54年 鉄筋網加工部門と営繕部門を合併し、有限会社一沢鉄鋼を設立する
昭和57年 第二工場日本工業規格表示許可工場となる
許可品目:JISA5323コンクリート積みブロック
昭和58年 第二工場の道路用製品部門のコンクリートプラントを組替建設する
昭和59年 日本消防設備安全センター二次製品防火水槽認定工場となる
昭和62年 盛岡営業所を開設する
本社工場、第二工場が日本テールアルメ協会認定工場となる
昭和63年 本社工場が全国宅地擁壁認定工場となる
平成 2年 第二工場が日本下水道協会下水道用資器材製造認定工場となる
(下水道用マンホール側塊)
平成 3年 有限会社の組織を株式会社に変更する
第二工場が日本工業規格表示許可工場となる(道路用コンクリート製品鉄筋コンクリートU形
:コンクリートL形・コンクリート境界ブロック
平成 4年 全国宅地擁壁認定を第二工場に移転する
平成 5年 岩手県コンクリート製品協会認定工場となる
大型積みブロック(ネオロック)の製造を開始する
平成 7年 岩手県に建設業登録の申請を行い、岩手県知事の許可を得る
大型擬石擁壁ブロック(アイロック)の製造を開始する
平成 8年 第二工場がザ・ウォール、ザ・ウォール及びハイタッチウォールの
建設大臣認定擁壁製造工場となる
円型側溝の製造を開始する
平成 9年 第二工場が日本工業規格表示許可工場となる鉄筋コンクリート側溝・鉄筋コンクリートフリューム
及び鉄筋コンクリートベンチフリューム
マンホールの管取付けブロック工法について特許を得る
アイロックの擬石部分の意匠登録を得る
平成10年 第二工場が二次製品耐震性貯水槽の型式認定工場となる
平成11年 フロテロックメーク(残存化粧型枠)、プロテロックピアス(残存型枠)の製造を開始する
平成12年 第二工場がテールアルメ擁壁の建設大臣認定擁壁製造工場となる
FX側溝(防音側溝)の製造を開始する
カゴボックス(環境保全型ブロック)の製造を開始する
岩手県型集水桝の製造を開始する
平成13年 アイグリーン(環境保全型張ブロック)の製造を開始する
平成14年   第二工場が二次製品耐震性貯水槽の型式認定工場となる
平成15年   八戸営業所が開設となる 
    宇部工場がJIS表示認定工場となる(プレキャストコンクリート製品)
平成16年   プレキャストL型擁壁「アイ・ウォール」製造販売開始 
平成18年   岩手県再生資源利用認定取得
平成19年   宮古営業所が開設となる
    宇部工場が新JIS表示認定工場となる
平成20年   第二工場がJIS表示認定工場となる